リスティング広告は今の時代必須です

「検索」という行動が一般化した昨今、検索は私たちの生活の一部であり、深化する情報化社会の中で、知りたいことを見つけ出すためにはなくてはならない存在です。そして、パソコンの他にもモバイル、スマートフォン、タブレットなど、デバイスが多様化する今、検索の重要性は日に日に増すばかりです。

 こうした時代状況から、リスティングはSEOと並んでWeb担当者が知っておかなくてはならない、検索エンジンマーケティングの1つといえます。

 「リスティング広告は、すでにやり尽くしている」という方にも、やり残しているこ必ずあります。最適化に終わりなし。一緒に基本から勉強していきましょう

そもそもりすてぃんぐってなんですか?

    Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンの検索結果の画面に、検索されたキーワードに関連して表示される広告を「リスティング広告」といいます。検索した消費者の興味に合わせたキーワードに広告を表示することで、効率的に自社サイトに来てもらうことができます。

    検索窓の真下、検索結果ページの右側などに広告が掲載されます。リスティング広告の同義語には、検索連動型広告、PPC(Pay Per Crick)広告などがあります。

    �z�[���y�[�W �e���v���[�g �t���[

    Design by